スタッフ紹介

map.jpg(40458 byte)

設備案内
パーカッション
レスピレーター

人の気道分泌物の除去を目的として開発された非侵襲的人工呼吸器です。動物では重度肺水腫や、溺れて大量に水を飲んでしまった際などの呼吸困難時に使用することで改善が期待できます。
FCR
X線画像をデジタル化することができる装置です。デジタル化によって、常に安定した画質の画像を提供することが可能となり、部位・目的に応じた画像処理効果により診断精度の向上が図れます。
歯科ユニット
歯科処置である歯石除去(スケーリング)、歯の研磨(ポリッシング)や歯の分割などを行うための様々な器具のセットです。
スーパーライザー理学療法
スーパーライザーは、光の中で最も生体深達性の高い波長帯の近赤外線を高出力でスポット状に照射できる光線治療器です。消炎・鎮痛効果が期待できます。
内視鏡
主に上部消化器(食道、胃、十二指腸)の内部を診ることができる機械です。病理組織検査をするための組織採取や、誤食した異物 (大きさや形状にもよります)の摘出なども行います。
半導体レーザーメス
レーザー光のエネルギーにより組織の切開・焼灼止血を行う高出力レーザー機器です。組織へのダメージが少なく、出血も少ない手術が行えます。
 
COAGⅡ
血液凝固検査を行い、止血機能の異常がないか(出血がきちんと止まるか)を確かめるための検査装置です。術前検査でも必ず行います。
血液生化学分析装置
血糖値、肝酵素、尿素窒素など、人の医療で調べる項目とほぼ同様の検査がその場で行えます。
 
mm0.jpg(42059 byte) 戻る
mm1.jpg(43625 byte) 戻る
mm2.jpg(29244 byte) 戻る
mm1.jpg(43625 byte) 戻る
mm4.jpg(38630 byte) 戻る
mm5.jpg(39789 byte) 戻る
mm6.jpg(37996 byte) 戻る
mm7.jpg(34568 byte) 戻る
mm8.jpg(44037 byte) 戻る
mm9.jpg(37953 byte) 戻る
手術室 犬舎 X線室 犬舎 トリミング室 診療室 待合室 検査室 薬室 受付

▲このページの上へ