わんにゃん日記

春の健康診断についてのお話

掲載日 : 2018-05-07

春です!!
ワンちゃんにとっては憂鬱な?季節がやってきました

そうです この時期は狂犬病の予防接種や フィラリアの検査など
あまりうれしくない 痛い事がたくさんあります    

                                   
ふだん元気で健康そうなワンちゃんは 
採血をするという事はまずありません
人間でも30歳を過ぎたら 年1回の健康診断が推奨されています
ワンちゃんの5歳は 人間に換算するとおよそ36歳になります

ですから 5歳を過ぎたら ワンちゃんも年に1回 
フィラリア検査の採血のついでに 健診の血液検査をお奨めしています

人間ドックのように 尿検査やレントゲン 内視鏡に超音波エコー など
全部できればよいのですが なかなかそうもいきません

そこで 少なくとも まずは血液検査で 内臓系のスクリーニング検査をして
なにか異常値があれば 次の検査にすすめばよいでしょう

とくにこの時期は 外注の検査センターが キャンペーン価格で検査を
請け負ってくれるので 通常の院内検査よりも たくさんの検査項目を
割安に行うことができます

今年もたくさんのワンちゃん・ネコちゃん(ネコちゃんもOKです)が
健診の血液検査を行いました

ほとんどの子は大きな異常もなく 
”今年も異常はありません 大丈夫ですよ” と安心できましたが
なかには 思いもよらない異常が見つかり 手術が必要な子も
いました

次回から そんな子たちのエピソードを ご紹介していく予定です

▲このページの上へ