わんにゃん日記

はるちゃんのダイエット奮闘記 3

掲載日 : 2017-03-14

さて、まずはダイエットの前に 前肢の痛みをなんとかしないと
この頃には、1Fと2Fの間の階段の昇り降りもかなり痛そうな
様子になっていました。

(・・・・・本当は、1Fに降りてくる必要はないので、2Fでじっとしていれば
  いいのですが、いつもいつのまにか下に降りて診察室や院長室をうろうろ
  しているのです。
  そして、診察中は院長室のドアを閉めて、閉じ込めておくのですが、それが
  気に入らないようで、診察中の飼い主さんがびっくりするような、この世の生き物
  とは思えないような声で泣き叫ぶので、困りものなのです。)

まずは、鎮痛剤を飲ませて、痛みを和らげてやって、同時に関節軟骨を保護したり
痛みを緩和させるサプリメントも投与します。
サプリは即効性はないのですが、長期投与できるので、徐々にサプリの効果が出てくれば
鎮痛剤をやめてサプリだけで維持できるようになります。そして、どうしても痛みがひどい
時だけ鎮痛剤を使うようにします。

そして、7月からは食事療法も開始して、減量を始めました。
目標は20kg!!
あまり急激な減量はよくないので、2~3カ月で20kgまで落とすようにします。
まず、食事を減量用のフード(ヒルズのメタボリックス)に変更しました。
減量するときに与えるフードの量は、目標体重の給与量にします。
飼い主さんの中には、ときどき現在の体重の給与量を食べさせている方がいますが
それでは今の体重を維持するだけで、減量することはできません。注意してください!

はるちゃんは避妊手術をしてあるので、基礎代謝が通常よりも2~3割くらい
落ちているので20kgの給与量からさらに少なめにします。
本当は間食は厳禁なのですが、食べることが生きがいのはるちゃんですから、
トリーツを1日に2個だけ、しかも小さく割って少しずつあげるようにします。


さて、これで2,3カ月後にどうなっているのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・つづく

▲このページの上へ