わんにゃん日記

耳よりなお話

掲載日 : 2017-02-17

トリミングの時 耳そうじも行いますが
以前は 耳の中の毛を 毛抜き鉗子で抜いていたのですが
最近では 抜かずに耳用のハサミでカットするように
なってきています

毛を抜くことで痛みを感じたり 耳の中の粘膜を刺激してしまい
犬が気にして 掻いてしまうことで 爪で傷をつけ
そこに細菌が感染して 外耳炎を起こしてしまうこともあるからです

もともと外耳炎のあるワンちゃんは別ですが
耳の悪くないワンちゃんは 耳の毛はハサミで軽くカットして 
あとはイヤークリーナーで洗浄する程度で
十分きれいになります

当院では 開院当初から耳そうじの後には
点耳薬を入れています
耳の中を触ることで 刺激を受けた粘膜の
炎症を抑えるためです

犬種や体質によって 耳が悪くなってしまったワンちゃん達は
無理しない程度に 毛を取り除き 病院での治療を
おすすめしています 

 

▲このページの上へ