わんにゃん日記

チョコちゃんの闘病記 2

掲載日 : 2016-11-05

お父さんに抱きかかえられて 病院に駆け込んできたチョコちゃんは
意識ははっきりしていて 見た目には交通事故とは思えないような
状態でしたがその左半身は血だらけで 特に右後肢は一目見ただけで
開放骨折とわかる かなりの重症でした

診察台の上で エリザベスカラーをつけて(痛みで噛みつくのを防ぐため)
チョコちゃんの状態を 診察していくと

幸いにも 胸部や腹部、頭部など体幹部にはほとんど外傷はなく
左前肢と左後肢に 重度の損傷がありました

特に左後肢は 飛節(かかとの部分)から先の損傷がひどく
左前肢は 手根部(手首の部分)から指先にかけ踏まれたようでした

緊急手術の準備を進めながら 治療方針の検討に入りましたが
ここで難しい選択をせまられることとなりました

・・・・・つづく


▲このページの上へ