わんにゃん日記

九死に一生の猫 ソラちゃん

掲載日 : 2016-02-16

今回は、猫のソラちゃんの生い立ちについてご紹介します。
今では元気いっぱいのソラちゃんですが、じつは壮絶な過去をもっているの
です。
今から1年半前、2014年9月のある日、日進市内のとある公園で、当院の
患者さんがワンちゃんの散歩をしていたところ、どこからか仔猫の鳴き声が・・・よ~く探してみるとなんとその声は地面の土の中から聞こえるではありませんか!
あわてて掘り返すと、数匹のまだ生まれて数週間、体重300gほどの子猫が
埋められていたのです。
ほとんどの子がすでに息絶えていたのですが、1匹だけ生き残って必死に助け
を求めていたのが、ソラちゃんなのです。
あわてて当院へ連れてこられたのですが、奇跡的にもこれといった異常もなく、
そのままそのお宅で飼われることになりました。
今ではとてもやんちゃで元気いっぱいです。
ただ、心の傷は深いらしく、警戒心が強くなかなか人慣れしてくれません。
これから愛情いっぱいに育てられて、いつか心の傷が癒えることを願っています。

 

▲このページの上へ